http://putikuri.way-nifty.com/blog/2006/05/post_78fa.html

http://d.hatena.ne.jp/zozo_mix/20060527


岡田老兄,把 Otaku 塑造成新時代希望的你,也要來判 Otaku 死刑啦?
也好,洗去動漫迷二十年來的自以為是,讓大家知道,Otaku 根本不曾存在過。

創作者介紹

動漫筆記本

wolfenstein 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(6) 人氣()


留言列表 (6)

發表留言
  • 夕月
  • 喔喔喔?!出現你的新幫腔了XD
  • 夕月
  • 岡田在底下回應部分談到一些,和你的切入點其實還不不太一樣的樣子<br />
    <br />
    イベントに来てない人にはわかりにくいだろうけど、僕が定義するよう<br />
    なオタクが少なくなったのが問題じゃない。<br />
    <br />
    そんなのは単なる「時代の趨勢」だよね。<br />
    <br />
    「時代の趨勢」というのは原因から結果へとめぐる「歴史的必然」で<br />
    あって、それを悲しむような懐古趣味はあいにく持ち合わせていない。<br />
    <br />
    最初の著作「ぼくたちの洗脳社会」から一貫して僕のスタンスは「来る<br />
    時代、拒まず」だ。<br />
    <br />
    僕は先日のイベントでひとことも「最近のオタクはダメだ」とか「いま<br />
    のアニメはつまらない」とか言ってない。<br />
    <br />
    「昔のようなオタクが減ったのはケシカラン」とも言ってない。<br />
    <br />
    そのように受け取った人がいても、それはその人の「理解の限界」で<br />
    あって、それに反発されたり賛同されても困るばかりですよ。<br />
    <br />
    また、イベント中に定義した「オタクとは」というのも、「僕はこう考<br />
    えてるけど、もちろん君たちとは違うでしょ?」という基準線でしかな<br />
    く、いわゆる系論の一部だ。<br />
    <br />
    重要な本論は「貴族→エリート→アイデンティティ」という流れの変化そ<br />
    のものであり、問題の本質は「共通文化への忠誠心を含む、同族意識の<br />
    淡泊化」なんだけどね。
  • wolfenstein
  • 是啊,他只是在憑弔他塑造的 otaku 形象的幻滅而已。我是本來就不信<br />
    那一套的。
  • 夕月
  • 因為圖檔字很小所以還沒仔細讀那篇現場紀錄<br />
    不過從另一個角度來看<br />
    我反而還滿常說「最近のオタクはダメだ」和「いまのアニメはつまらな<br />
    い」XD<br />
  • 浦木裕
  • 其實就個人而言,岡田御宅自始自終就近乎不曾存在過。與其說是對御宅定義、將之捧上<br />
    天,不如說是岡田心目中對御宅的期許。<br />
    看岡田所著的『御宅學入門』,其中刻意避去不提的、刻意誇大的,為數多有。<br />
    個人覺得,岡田之所以這麼寫『御宅學入門』,主要是未了替先前的事件以及世間觀念消<br />
    毒。一如『嫌宅流』所述:「過去的御宅是有著自嘲、自虐、自我反省等美德的。然而這些<br />
    特質卻已然在近代的御宅身上消失。」個人絕得是挺貼切的說法。
  • wolfenstein
  • 同意,不過我倒不覺得岡田的御宅形象只是他的期許,其實很可能是來自<br />
    他的親身經歷:也就是 GAINAX 這群真正有創造能力的所謂御宅集團。只<br />
    是 GAINAX 並不能代表整個御宅族群的能力,與其說他們是有創造力的御<br />
    宅集團,不如說是有御宅背景的創作集團。各流派的御宅理論都一直想把<br />
    創作、評論與消費族群的 ACG 愛好者劃為同一圈(所以宮崎駿會因為愛<br />
    上白蛇傳卡通中的白娘娘,就被劃進御宅的領域....),我覺得是整個御<br />
    宅理論愈發尷尬的主要原因。